2015年08月25日

送料無料フェア!

 先日おしらせした大東出版社のBASEネットショップですが、現在オープン記念で送料無料フェアを開催しております。通常360円が無料となっております。ネットショップ限定ですので、この機会にぜひご利用ください。ちなみにフェアがいつ終わるのか社内で誰も知りません。
posted by daitopbの中の人 at 18:37| Comment(0) | おしらせ

2015年08月21日

ネットショップがオープン!

 昨年末以来8ヶ月、かたくなに更新されることがなかった本ブログ・・・。試験的に始めたものとはいえ、ご期待に沿えず申し訳ありません。「変身マントマン」を作りながら自身でその様子を写真に撮る、そして記事も書く、ということが思いのほか難儀で、次の作品にとりかかるのに二の足を踏んでおりました。その上、春から「カラープリントパネルシアター」の絵人形の大きさをほぼ変えることなく商品サイズをコンパクトにし、書店で取り扱ってもらえるようにするためのパッケージの変更、およびその生産に追われ、そのこと以外何もできない状態が続いておりました。それでもどうにか既存商品の切り替えが完了して一段落がつき、さらに春から夏いっぱいのパネルシアター繁忙期もようやく落ち着きつつありますので、このブログも9月から(ちゃんと)リニューアルスタートしたいと思います。
 リニューアルスタート前におしらせです。小社がついにパネルシアターのネットショップをオープンいたしました! 「今時そんなに鼻息を荒くして言うことか?」と思われるでしょうが、小社のパネルシアター関連の通販は、せっかくホームページがあっても電話かFAXによるご注文、そして郵便振替によるお支払い・・・とう昭和テイスト漂うものでした。平成も27年になるというのにさすがに「それじゃあ、いかん!」ということでネットショップ開設を決したものの、ノウハウや知識、時間の余裕のある者が皆無という中、半年以上悶悶としておりましたが、それでも唯一の若手社員が奮起して、ついに本日のオープンにいたることができた次第です。「eコマース」とか最も縁遠かったはずなのに、本日からクレジットカードによるお支払いやコンビニ決済も可能となりました!(普通に考えればごく普通のことなんですが)
 扱う商品はまだコンパクトパッケージ版の「カラープリントパネルシアター」20タイトルだけですが、今後は材料等も扱っていく予定です。送料は全国一律・何点でも360円(レターパック)、15,000円以上は送料無料となります。
 ぜひご来店くださいますようお願いいたします。

daito_netshop.png




posted by daitopbの中の人 at 11:14| Comment(0) | おしらせ

2014年12月22日

「変身マントマン!」を作る 3

★ちょうちょ
のりづけがあります。
“ちょうちょのつめ”ののりづけ部分にボンドまたはのりをつけます。のりづけ部分以外にはのりをつけないように・・・パーツが小さくて面倒です。ここでは「不織布用のり」を使っています。

のり1.png

“ちょうちょ”をうらがえし、頭の方に今のりをつけた“ちょうちょのつめ”を貼り付けます。これで“ちょうちょのマント”=大きなはねにひっかけることができます。のりが完全に乾くまでひっかけるのは待ちます。

ちょう02.png

のりが完全に乾いたら“ちょうちょのマント”=大きなはねにつめをひっかけてみます。

ちょう03.png

完成・・・いい感じです。

ちょう04.png



★ぞうのマント
のりづけがあります。
“ぞうのマントのつめ”ののりづけ部分にボンドまたはのりをつけます。“ちょうちょ”同様にのりづけ部分以外にはのりをつけないようにします。

ぞうのまんと01.png

“ぞうのマント”をうらがえし、上の方に“ぞうのマントのつめ”を貼り付けます。これで“ぞうのマント”を“みんなねんね”ひっかけることができます。のりが完全に乾くまでひっかけるのは待ちます。

ぞうのまんと02.png

のりが完全に乾いたら“みんなねんね”につめをひっかけてみます。

ぞうのマント03.png

完成! ひっかける位置を、みんなにマント(ふとん)がかかって、なおかつみんなの顔が出るように調整します。

ぞうのまんと04.png


★マントマン(男の子)
貼り合わせがあります。
“マントマン(男の子)”と“飛んでるマントマン(男の子)”を貼り合わせます。向きは頭の位置が天地逆になるようにします。ボード上でパッと裏返す時にこうなってると都合がよいのです。

男の子01.png

片方の裏側にボンドまたはのりをつけます。全面にぬらなくても、ふちだけで大丈夫。

男の子02.png

そこにもう片方を貼り付けます。切り取りの際にいい加減だと、貼り合わせた時に多少いびつになりますが、気にしません。

男の子03.png


★マントマン(女の子)
“マントマン(女の子)”と“飛んでるマントマン(女の子)”を貼り合わせます。男の子と同様に作ります。

女の子01.png


★おひさまとお月さま
貼り合わせがあります。
“おひさま”と“お月さま”を貼り合わせます。向きはそれぞれの天地が逆になるようにします。マントマン同様にボード上でパッと裏返す時にこうなってると都合がよいのです。

たいよう01.png

片方の裏側にボンドまたはのりをつけます。全面にぬらなくても、ふちだけで大丈夫。

たいよう02.png

そこにもう片方を貼り付けて完成です。

たいよう03.png



以上で、「変身マントマン!」の絵人形は完成です。切り取りには多少時間がかかりましたが、組み立ては簡単な方でしょうか。そんなに難しいしかけもありませんし、パーツ数も多くありませんので、これからパネルシアターをはじめられる方にはピッタリではないかと思います。また演じる際にCD(別売)をかけっぱなしでもできるので、みんなの前でパネルシアターを演じたり歌ったりするのはまだちょっと恥ずかしいかな、という初心者の方にも安心です。なんといっても絵がかわいいし、脚本も愉快で、うさぎがビョーンとのびたり、亀が右左に顔を出したり引っ込めたり、カッパが出てきて踊ったり・・・小さいお子さんがたっぷりと楽しめる要素が満載! この冬一番のお薦め作品です。
posted by daitopbの中の人 at 13:21| Comment(0) | カラープリントパネルシアターを作る